So-net無料ブログ作成

脳外科医 福島孝徳 ミス 訴訟

スポンサーリンク




脳外科医の福島孝徳医師が脳腫瘍摘出でミス、訴訟を起こされている。


image15.jpg


福島孝徳医師と言えば【神の手を持つ男】としてメディアでも
ひっぱりだこの敏腕医師。


福島医師が全世界から絶賛された理由は、彼が確立した
【キーホールオペレーション】という、頭に小さな穴を開け、
そこから顕微鏡を使い患部を切除・縫合する事で、
手術時間の大幅な短縮と、患者への負担の軽減を
可能にしたからである。


手術時間の短縮により、福島医師が執刀できる患者の
数も増えたのですが、その成功率は100%か?
誰が考えても答えはノーですよね。たっだら、ミスしても
いいのか?もちろんそれもノー。
ミスすると激しく訴えられる外科医師。


その中でもとりわけ医師が少ないとされるのが、
脳外科医なのだそう。70歳近くにもなってもなお、
現役で居続けなくてはならない理由もこの医師不足に
あるのかもしれませんね。


これだけ功績を残した福島医師、あとは惜しまれて
引退の花道を通るだけという所にこの訴訟。
この患者さんは、どうしても福島医師に執刀をして
欲しくて、断られても何度も懇願したそうです。


ご家族をしてはやっと、ゴッドハンドに切ってもらえる
と涙を流して喜んだでしょう。

しかし、その喜びもつかの間、手術後の約10か月後
には死亡してしまったのです。
訴訟理由は『切除箇所を誤り、正常な細胞を摘出した
事が死亡につながった』というもの。

それに対し、福島医師は手術のミスは認めたものの、
それが死亡との因果関係にはならないと主張。
争う姿勢を見せている状況です。



そんな多忙な生活を送る福島医師が、1月8日に
テレビ東京で放送の【ありえへん∞世界スペシャル】に
登場予定!なんと、その取材交渉期間は2年!


本職優先という理由もあると思いますが、この【神の手を
もつ男】が手術ミスを認め、現在もなお訴訟中という事も
交渉が難航した理由の一つなのでしょう。


気になるその放送内容ですが、高級車オーナースペシャルとして、
福島医師所有のビンテージカーやアメリカの豪邸を公開する
というもの。


今まで、放送されたTVでは福島医師に密着し、
手術の様子や多忙な仕事風景が映し出されている事が
多かったのですが、今回はプライベートの福島医師を
紹介する様ですね。


どんな内容か楽しみです。





スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。