So-net無料ブログ作成

グスターボ・ドゥダメル 来日 2014年 [芸術]

グスターボ・ドゥダメル 来日 2014年

      image5.jpg

10月7日(月)の【しゃべくり007】で松本潤君が会いたい
人として名前を挙げていたグスターボ・ドゥダメルさん。

しゃべくりメンバーも、視聴者の方も???という反応だと思いますが、
どんな方かというと、ベネズエラの若き天才指揮者だそうです。

なんで松潤がこの方に会いたかったというと、
youtubeで彼の【マンボ】という曲の指揮を見て
とても感動したからだそうです。
(私も見てみましたが、観客と演奏者全てが一体になった
心踊る、パワフルな内容でした!)

昨年2012年の24時間TVで松潤が指揮に挑戦していました
ので、その影響だと思います。

色んな所にアンテナ張っているんですね~。
さすが、ミスターストイック!


さて、そんなグスターボ・ドゥダメルさんですが、
残念ながらスタジオにはいらっしゃれなかったのです。
しかし、収録日は大阪で公演をしていたそうです。

あまり日本にいらっしゃらない方だったそうで、
松潤も驚いていました。

今回、松潤へビデオメッセージが届いていましたが、
とても温和で、かつ音楽への情熱、使命感を持って臨んでいる姿勢が
垣間見れました。


そんな偉大な方からのメッセージに、とても感動して喜んでいました。
そして、次回は自分でチケットを取って観に行きます!
と目を輝かせて言っていました。

多分、本当に観に行くと思います。
情に厚く、友人の舞台や歌舞伎などにも顔を出している松潤なので。

そんなグスターボ・ドゥダメルさんの2013年日本公演のスケジュールですが....

9月9、11、13、15にNHKホールで既に行われていました。
ちなみに、チケットはS券6万2千円~F券1万3千円~です。

2014年の来日は9月を予定しているそうです。
しかも、かの有名な【ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団】を
引連れての公演!きっと松潤も観にいくはずですね!

クラシックというと敷居が高いというイメージがありますが、
一度本物を生で観て、聴いて感じてみたいですね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オーギュストロダン 名言 [芸術]

Rodin-2012-homepage.png
本日、グーグルのロゴがロダンの有名な作品【考える人】になっているんですよ!ちょっとかわいいので載せてみました。グーグルのロゴって変わったりするものなんですね。

さて、なぜ本日グーグルのロゴがロダンかと言うと、11月12日がロダン生誕172周年だからだそうです。
ロダンの【考える人】をみると、日テレの深イイ話がすぐに思いうかんでしますのですが........


オーギュストロダンは優れた彫刻作品を数々残していますが、それと同時に名言も多く残しているようです。
その一部をご紹介します。

・家事を働いている女の人、それは世の中で最も美しいものの一つである
⇒そんな事をいってくれる男性がこの世にどれだけるのか。髪を振り乱して時間に追われながら日々家事をしている私にとって、そんな姿でもよしとしよう!と思えた一言。


・美はあらゆるところにある、我々の目がそれを認めないだけだ
⇒少し、息を付いて周りをゆっくり見渡すと、何気ないものも美しく思えたりする。それに気付かない日々を送ってしまっている生活を見直してみようかなと思った一言。


・何を生命と呼ぶか。あらゆる意味から君を激動させるもの、君を突き貫くものの事です。
⇒ただ動かされるのではなく、激しく。ただ心を突くものではなく貫くもの。それを見つけたくて、日々悶々としている私。深すぎて深すぎて、本当の意味がまだ分からない自分をまだまだ未熟者だと感じた一言。


年齢を重ねる毎に【感じる力】が弱まっている気がします。芸術の秋ですし、偉大な芸術家の作品や半生に触れて自分の【感じる力】を呼び起こしたいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。