So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ

箱根駅伝 2013 出場校&予想 [スポーツ]

箱根駅伝2013年の出場校20チームが発表され、
順位予想がネットで白熱する時期になってきましたね!
【本命】、【対抗】、【シード争い】を予想してみたいと思います[手(グー)]

まずは、出場校の紹介[くつ]

・東洋大:(前回1位) 11年連続71回目
・駒沢大:(前回2位) 47年連続47回目 
・明治大:(前回3位)  5年連続55回目 
・早稲田:(前回4位) 27年連続82回目
・青学大:(前回5位)  5年連続28回目 
・城西大:(前回6位) 10年連続10回目
・順大  :(前回7位)  2年連続54回目
・中央大:(前回8位) 84年連続87回目 
山梨学:(前回9位) 27年連続27回目 
・国学院:(前回10位)  3年連続 7回目
------------------------------------------------
・日体大:(前回19位) 65年連続65回目 
・帝京大:(前回13位)  6年連続14回目
・中央学:(前回18位) 11年連続14回目
・大東大:(前回 -  ) 3年ぶり44回目
・上武大:(前回16位)  5年連続 5回目 
神奈川:(前回15位)  3年連続44回目 
・日 大 :(前回 -  )   2年ぶり83回目 
・法政大:(前回 -  )  3年ぶり74回目
・東農大:(前回20位)  6年連続68回目
・学連選


さて、昨年ぶっちぎり優勝の東洋大ですが、その優勝ゴールテープを
切った主将をエントリーから外しています。非情とも取れる人事でしたが
それ程、厚い選手層であるという事が分かりました。

駒沢は11月の全日本大学駅伝優勝をした事で箱根にも良いイメージを
持って臨めるのではないでしょうか。エースの3年窪田を中心に王者
奪還を狙っていきます。


明大は、大学史上最強戦力ではないかと言われるメンバーがエントリー。
67年ぶりVで新聞の一面ジャックを狙っているそう。

青学は、出雲駅伝優勝時に監督が重くて胴上げが出来なかったそう。
その為、箱根で胴上げ出来る様に選手から監督に減量命令が出されて
いるという微笑ましいエピソードも有り[かわいい]

優勝回数最多を誇る中央大ですが、ここ最近はなかなか上位に
食い込む事が出来なくなっていますね。ただ、安定した実力がある
ので、シード権を落とすという事はなさそうなチームですよね。

山梨学院は昨年3区の区間新を出したO・コスマスが抜け、
今年の3区に誰をもってくるかが注目されます。山梨学院と言うと、
外国人選手を多く起用しているイメージですが、今年のエントリー
は一名のみ。シード権を獲得できるか?!


箱根常連の日体大ですが、ここ数年冬になると猛威を振るう
【ノロウィルス】に苦しめられた大学です。今年も流行中すので、
体調万全に箱根を迎えて欲しいですね。今年は予選会からの
エントリー。予選会1位通過でしたが、今年は余裕でシード
獲得となるでしょうか。


5年前の初出場から連続して出場している上武大学ですが、
なんど総合5位を狙っているそうです。選手の中で、1万メートル
28分台のランナーは一人もいない中で総合5位が狙うとは、
何かとっておきの秘策でもあるのか。倉田、佐藤の若い2年生
コンビに期待を掛けているようなので、上武大の順位が
楽しみですね。


現在、『復活5か年計画』中の神奈川大学ですが、今年がその
3年目の年。そろそろ計画の成果が発揮できそうです。
登録選手の選抜にも厳しい基準を設け納得のいくメンバーを
揃えたが、そのエントリー数は14名。通常は16人エントリー
可能の中あえて少なくした。ただし、この寒い時期。
体調不良や故障も考えられなくはない。エントリー数が少ない
事が致命傷にならない事を祈る!


日大ですが、予選会個人総合第一位のベンジャミン選手が
どの区間をどの位の時間で駆け抜けるかが注目です。
こちらもシード権争いが楽しみですね。



それでは、【本命】予想をしたいと思います。
やはり、東洋大ですね、昨年優勝経験メンバーが
5名エントリーされています。絶対的エース柏原が抜けた事で
総力が落ちたと言われていますが、その対策は打ってきて
いると思います。双子の設楽兄弟の活躍も楽しみです。
ここ数年の圧倒的な強さ、箱根の勝ち方を知っているチーム
だと思うので、ここが本命。


そして【対抗】ですが、駒沢・明治。といたって無難な予想で
大変恐縮ではありますが.....[あせあせ(飛び散る汗)]

駒沢は全日本での優勝でチームに勢いも付いていると思います。
出雲の時はコンディション作りに失敗し5位という事で安定感を
欠くと一気にガクッと順位を落とす可能性もありますが、実力を
発揮できればやはり優勝争いにからむチームというのは間違い
ないでしょうね。

また、明治ですが完全に個人的な願望です[ダッシュ(走り出すさま)]
出雲11位、全日本5位とやや不安な結果ではありますが、
先日行われたラグビー明治×早稲田戦でロスタイムの劇的逆転勝利
をTVで観ていた選手達が奮い立ち、今度は自分たちも!と
決意を固めたそう。明治魂を見せて欲しい!


さて、気を取り直して【シード争い】ですが、
中央、日体大、神奈川大という所でしょうか。

とは言え、何が起こるか分からないのが箱根駅伝。
急な選手の故障、気候によっても大きく左右されるので
本番が楽しみです。


また、コースそれぞれの特徴がいまいち良く分からず、
花の2区や山登りなどのフレーズは良く耳にしますが、
詳細が分かりませんでしたが、とても分かりやすい
説明を見つけたので、コースを良く知らない方は
是非見てみて下さい[exclamation×2]


箱根駅伝コースマップ
http://hochi.yomiuri.co.jp/contents/sports/hakone/map/map.pdf


箱根駅伝2013を深く熟知してから観戦したい方は![TV]

スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。